ブログのアクセスが増えないのは文字数が少ないのが原因

ブログのアクセス数が増えない

いくら記事を書いてもブログのアクセス数が増えない。
ブログ更新しているのに一向に状況が変わらないと思っている方も少なくなはず。

1記事あたりの文字数って気にして書いたことありますか?
実は結構重要な目安になるんです。

文字数が多い方がSEOに強いとか、関係ないとか言われていますが、大きく関係していると思ってます。
なぜか言えるかというと、以前運営していたサイトで文字数が平均400文字のブログと2000文字書いたブログがあったので、その時の経験を元に判断しました。

そのとき文字数によって、明らかに違いが見られたのです。

文字数が少ないことによって起きた事実

実際にブログの文字数の違いでどのくらい差があったのでしょうか。

結論から言うと、平均2000文字で書いた記事の方が圧倒的にアクセスを集めることができました。

倍どころじゃないです。
数倍違います。

記事数は両方とも50記事前後ですが、全くアクセス数が違いました。
これには記事の質もそうですが、他にも大きく関係していることがあります。

文字数が400文字程度では、なかなかアクセスを集めるということは難しいです。

そして、400文字で50記事でどのくらいアクセスがあるのかというと、私が作ったサイトは1日100PVもいかないくらいでした。

文字数はブログによって違う

ブログでアクセスアップ術を書いてあるのをみると

  • 400文字でも見ます
  • 800文字は必要です
  • 最低1000文字はないと
  • 今の時代は2000文字でしょ!

こんな感じに言っていることがバラバラです。

ちなみにこの事を言っている人達のブログは、どれも20万pvを超えている人です。
なので、全て正解であると言えます。

ちなみに私は書けるだけ書きましょうという書き方です。
文字数が多ければ良いというわけでもないし、少なくて良いのかと言われればそうではないです。

見てもらえる人に必要だなと思った情報だけを載せています。

なので、不必要だなと思ったら一気にバッサリ削りますし、必要だなと思ったらそこから追記します。
追記する理由も、読者にとって必要だなと感じたからです。

なので、そこまで文字数というのは気にしてないです。
ただし、目安として1000文字以上書けない記事に関しては、ゴミ箱行きにしてます。

なぜかというと、書いていて浮かばないし楽しくないからです。
ただ、無理やり書いても公開した記事が上位表示されることもあるので、なんとも言えません。

この記事も書いていて1000文字を越えなかったら、公開されることもなくゴミ箱に入るでしょう。

では、なぜ人によってこんなにも言ってることが違ってくるのでしょうか。

検索上位のサイトで全てが変わる

400文字でも検索で一位に来ることもありますし、3000文字書いてもアクセスが少ない時はよくあります。
ただ、この時に共通しているのが、検索上位のサイトがどんな記事を書いているのかが重要になってきます。

たまに、検索して一位のサイトを見みると5年前くらいの記事で200文字くらいのサイトってありますよね。
そのキーワードを使って400文字書けば一瞬で一位に表示されるわけです。
ですが、1ページ目全てが2000文字以上書いている所だったら、3000文字書いて頑張っても勝てないんです。

なので、問題なのはあなたがどれだけ書いて頑張るかではないんです。

競合がどれだけ書いているかというのも重要です。

400文字程度で書いても、またすぐ抜かされる可能性も高いです。
ですが、伝えたいことが簡潔にまとまっていればずっと残り続けます。

ドメインの強さが関係している

ブログやサイトは古ければ古いほど信用度が高く、上位表示されやすい傾向にあります。

ただ長ければ良いというわけでなく

  • 更新している
  • アクセスがある
  • 長く運営している
  • 被リンクがある
  • 記事のボリューム

などなど、これも様々な要因がありますが、こちらの記事より圧倒的に書いていてなくても上位表示されるサイトはドメインが強いと言えます。

これによっても、あなたが3500文字書いても、2000文字のサイトに簡単にやられてしまいます。
人気があるサイトは、すでにハンデをもらっているという感じです。

スポーツやゲームなどでは、初心者がハンデをもらえますが、ネットでは始めるのが早い人がハンデをもらえるのです。
すぐ辞めるかもしれない新人を優遇するよりも、ベテランを優遇したほうが間違いなく良いのがわかりますよね。

なので、こればかりはしょうがないです。

ブログの文字数は何故大事なのか

文字数を多くしろと言うけれど、文字の数が多ければなんでも良いのか!
それだったら、私はくだらない日常を挟んでめちゃめちゃ長い文章を作ってやる!
って思っちゃう方も中には思います。

ですが、ただ文字数が多ければ良いわけでもありません。
じゃあキーワードを書きまくれば良いんだな!というのも違います。

GoogleがSEOで使っているアルゴリズム(仕組み)は200以上の項目にも及びます。
そんなやり方で良いわけがありません。

文字数が多い方が良い理由としては、より専門家に近いからです。

例えば知識のない人がお茶に関して書いていたのであれば

  • 飲めば健康になるよ!
  • カテキン入っているよ!
  • カテキンって体にめっちゃいいんだよ!

くらいしか分かりません。

後はカテキンの効能など、調べた事を書くだけです。
ですが、毎日飲んでてこだわってる人からしたら、いやいやちょっと待ってと。

お茶の事を語らしたら、1日じゃ足りませんけど!
ってなると思います。

なので、Googleがどの記事を評価するかといったら、1日ずっと語れるような人が書いた濃い情報なのです。

今までの体験談とかもすごいいっぱいあるでしょう。

そんな事を書いていたら、1000文字なんてあっという間に超えるわけです。
もし、書けないということであれば、単純に知らないだけということが多いです。

テレビを見ていたら、そのテレビの内容について詳しく話せると思いますが、途中で寝ちゃったら全く話ができないです。

このように、その分野について本当に詳しければもっと深く書けるという訳です。
そのため、自動的に文字数が増えてしまうという感じです。

どうやったら文章を書けるのか

そうはいっても、文章を書くのって難しいですよね。

どうやって書くかというと、以前書いた「ブログのアクセス数が少ない時に見直すべき大事な3つのこと」の記事にある、アクセスが集まらない居酒屋の例を見てください。

これだけだと、文章は短いかもしれませんが

  • 何故これを作ろうと思ったのか?
  • 誰に食べて欲しいのか
  • どの料理と一緒に食べると美味しいのか
  • 食べるタイミングはいつがベストなのか

などなど、ちょっと考えただけで伝えたいことはいっぱいあるはずです。
例では100文字くらいしか書いていませんが、これを書くともっと文字数が上がることは間違いありません。

そしてその情報を知りたい人がいるということも事実です。

なので、そういった情報を少しでも伝えてあげることによって、全然違う印象を持ってくれます。

1記事あたりに書く文字数

ここまで読んでもらえれば分かると思いますが、1記事あたりに書く文字数に決まりはありません。

ですが、文字数が増えることによって検索される確率は上がるのは間違いないです。

それは、書いている記事の内容が増えることによって、記事に書かれているキーワードが増えます。
そのたまたま書いた文章がキーワードで検索されても、引っかかることはあります。

なので、書けば書くだけ良いということは間違いないでしょう。
ただし、訳のわからないことを途中で入れたりするのは辞めたほうが良いです。

あえて1記事あたりの文字数を聞かれれば、1000文字以下は公開するべきではないと考えてます。

これは個人的な判断なのでなんとも言えませんが、本当に伝えたい文章というのは1000文字以上書いていてもおかしくないと思います。

ただ、文字数はあくまで目安です。

例えば、グルメのような記事を書けば画像がメインになる場合もあります。
そうしたら文字が200文字だとしても有益な情報だったりします。

ニュースサイトなんて、200文字くらいでもみんなが知りたい重要な情報がつまりまくってますよね。
iphoneの発売日なんて、いち早く情報を知ったら1行だけでも皆が群がってきます。

なので、書くジャンルと伝えたい内容によって全く異なってしまいます。

文字数増やすか更新を増やすか

更新の数は減らしてでも、文字数は増やしたほうが良いのかと疑問になりますよね。

  • 文字数を増やして、更新を減らすか(1200文字で30記事)
  • 文字数を減らして、更新を増やすか(400文字で100記事)

これがどちらが良いかは、文字数を増やすことです。

なので、更新を減らしてでも文字数を増やしましょうということです!

文字数を増やすと、検索にも引っかかりやすいし、良い記事が書きやすいです。
更新の数を増やすくらいならば、文字数を増やした記事を少なくのほうが良いです。

更新を増やして、文字数が多いのが理想ということは言うまでもないでしょう。

まとめ

結論をまとめると、文字数を増やしましょう!ということです。

文字数が増やせないのは、そのことについて知識がないか、興味がそもそもないということです。
そのような場合は、調べてでも書いてみてください。

更新の頻度を増やすくらいなら、書くことの内容を増やしたほうが興味が出ます。
最初のうちは書くことがなくて厳しいということならば、1000文字を目安にしてみてください。

【無料E-Book】
たった1記事で月間2万アクセス達成する7つの具体的な方法

あなたは頑張ってブログを書いているのに全くアクセス数が増えず、集客ができないと悩んでいませんか?


本書では、実際にたった1記事投稿しただけで月間2万アクセス以上集客できている経験を元に


・検索でのアクセス数を確実に集める具体的な方法

・SEOを最大限に発揮する方法

・集客できているブログだけが秘密の方法


など、アクセスアップに必要な情報と、集客に必要な情報を、画像を使いながら124ページに渡って詳細に解説しています。

ネット集客術

【無料アメブロテンプレート】
アメーバブログでアクセスが増加するテンプレート

アメーバブログを使っていて、アクセスが増えない、ビジネスなのに見た目があまり良くないと思っていませんか?


このテンプレートは、実際に有料ブログと変わらない機能が付いており


・大きなヘッダー画像で読まれやすい

・読者登録されやすい秘密

・記事を沢山見てもらえる動線


など、アクセスアップに必要な機能と、ビジネスに必要な機能を備え付けて、アメブロでも有料ブログのようなサイトが作れるように実現しました。

無料アメブロテンプレート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。