MacでレンタルサーバーにFTPソフトでログインする方法

Filezilla

WordPressを使っていると、必ずFTPソフトを使ってレンタルサーバーにログインしなくてはいけない状況が出てきます。

WordPressのサイトアドレスを変更するだけでも、FTPソフトを使わなければなりません。
そのくらい使用頻度が高いです。

MacでFTPソフトを使う場合は、FileZillaが一番使いやすくて高機能なのでオススメです。

Windowsを使う場合にもFileZillaはありますが、WindowsはFFFTPの方が使いやすいです。

また、この記事ではレンタルサーバーでオススメしている、ロリポップとエックスサーバーのFTPサーバーにログインする方法を説明しています。

レンタルサーバーの中にはロリポップのようにFTPソフトを使わなくても、サーバー画面からログインできるところもあります。
ですが、レンタルサーバーに用意されているFTP画面は、かなり使い勝手が悪いです。

ブラウザから接続しても、やりたい事の殆どができないという状況になります。
使い勝手も専用に作られているわけではないので、すごくやりにくいです。

なので、FTPソフトを使ってFTPサーバーに接続するやり方を覚えてしまえば、すごく簡単に使う事ができます。

初めての時は、使い方やファイルの仕組みがよく分かりにくいのですが、今後の為にしっかり使えるようになりましょう。

FileZillaとは

FileZillaとは、ファイルを転送する為のFTPソフトの1つです。

読み方は、ファイルジラと呼びます。

FileZillaが使えるようになると、パソコンの中のファイルとレンタルサーバー内のファイルを自由に操作する事ができます。

なぜFileZillaなのか

なぜ他のFTPソフトでなく、FileZillaを選ぶのかには理由があります。

FileZillaを選ぶメリットはすごく大きいです。

  • 使いやすい
  • ファイルの転送速度が早く、ファイルが大容量でも問題なし
  • 使っている人が多い
  • 無料
  • MacとWindows両方で使う事ができる

単純に5つの理由があります。

他のFTPソフトも確かに高機能な部分も多いですが、FileZillaは使用している人が多いです。

これは非常に大事な事で、わからない事があった場合にすぐ調べる事ができます。
また、無料で使いやすくて高機能という、3拍子揃ったFTPソフトがFileZillaです。
そして、Macで使えるFTPソフトの種類はWindowsよりも少ないのですごくありがたいです。

ただし、デメリットとしては、初めて使う人には少しわかりにくいというデメリットがあります。
ですが、この記事を見る事によって、デメリットは無くなるので安心してください。

FileZillaのインストール方法

まず公式サイトに行きFileZillaをインストールします。

FileZilla公式サイト(英語版)

FileZilla公式サイト(日本語版)

公式サイトを開いたら、Mac版のDownload Nowのボタンをクリックします。

ここでは英語版を元に説明していますが、使い方は全て同じです。
filezillaの使い方1

ダウンロードページに飛びますが、すぐにダウンロードは開始されません。

「Download of filezilla will start in 0 seconds…」という文字が、5秒前からカウントされるので0になると自動的にダウンロードされます。

もし、ダウンロードされないという方は、ピンク色で囲ってある下に「Problems with the download? Please use thi direct link」と書かれているので、「direct link」の青文字をクリックしましょう。
filezillaの使い方2

FileZillaの起動方法

ファイルがダウンロードされるので、解凍します。

filezillaの使い方3

解凍すると、FileZillaのアプリが表示されます。

filezillaの使い方4

今後も使えるように、アプリケーションの中に移しておきます。

filezillaの使い方7

アプリケーションの中に移動したら、ダブルクリックして開きます。

filezillaの使い方5

FileZillaでの接続方法

FileZillaの基本的な使い方は、接続してファイルをアップロードやダウンロードするだけです。

エックスサーバーに接続する方法

まずエックスサーバーへ接続をしてみましょう。

左上のパソコンのマークをクリックします。

filezillaの使い方6

サイトマネージャーが表示されるので、左下の「NewSite」をクリックします。

NewSiteをクリックしたら、名前だけ「xserver」に変更しましょう。

filezillaの使い方8

右側の情報を入力する前に、エックスサーバーのFTPサーバーにログインするIDやパスワードの情報を確認しましょう。

ログインIDやパスワードは契約した時の、メールに記載されていますので確認します。

filezillaの使い方17

メールを確認すると

  • FTPホスト
  • FTPユーザー
  • FTPパスワード

それぞれ、コピーして貼り付けますので、下の画像を見ながら先ほどの右側の画面に貼り付けます。

filezillaの使い方16

それぞれ貼り付けたら、右下の「Connect」ボタンを押して接続します。

接続するとこのような画像が表示されます。
何もせずに、OKを押して進みましょう。

filezillaの使い方13

これで接続ができました。
使い方に関しては、ロリポップの接続方法を飛ばして読んでください。

ロリポップに接続する

今度はロリポップに接続していきます。

FTPの情報がわからないとログインでないので、まずはFTPの情報を確認します。
ロリポップの場合は、サーバーにログインして「アカウント情報」を開きます。

filezillaの使い方11

アカウント情報を開くと、サーバー情報が記載されている欄があります。

  • FTPサーバー
  • FTP・WebDAVアカウント
  • FTP・WebDAVパスワード

それぞれ確認します。

FTPパスワードは「表示」ボタンをクリックすると表示されます。
filezillaの使い方12

確認したら、先ほど確認した項目をそれぞれ入力していきます。

  • サーバ名→Host
  • FTPアカウント→User
  • FTPパスワード→Password

この項目の通りに入力しましょう。
入力が終了したら、Connectを押すと接続されます。

filezillaの使い方10_1

FileZillaの使い方

FileZillaの基本的な使い方です。

アップロードとダウンロード

左側に、ローカル(パソコン側)が表示されていて、右側にサーバー側が表示されています。

パスとは、現在開いているフォルダの場所の事です。

デスクトップにあるファイルを右側に移す事により、サーバーに移動(アップロード)させる事ができます。

filezillaの使い方14

この画像だと、デスクトップにある「.htaccess」というファイルを、レンタルサーバーにアップロードしたという事になります。

反対にダウンロードするときは、サーバー側(右)からパソコン側(左)にドラッグすると、ダウンロードできます。

左側から選ぶのが難しい場合は、デスクトップから直接ドラッグしてもアップロードできます。

filezillaの使い方15

このようにデスクトップにあるファイルも、そのままアップロードする事が可能です。

ファイルを編集する

ファイルを少しだけ編集したいのにという状況はよくあります。
そのときに使えるのが、編集機能です。

編集したいファイルを、右クリックして「View/Edit」を選択します。

filezillaの使い方18

そうすると、ファイルがそのまま編集する事が可能です。

filezillaの使い方19

このように、一度ダウンロードして、編集して、アップロードという面倒な作業をしなくて良いのですごく簡単です。

WordPressを使っている人はよく使う機能なので、絶対覚えておくと便利です。

まとめ

FTPソフトは慣れないうちは使いにくいかもしれませんが、必ず使っていた方が良いです。
使わないとWordpressを運営していく上で、かなりできない事の範囲が多くなってしまいます。
なので、レンタルサーバーに接続する部分まで設定しておきましょう。
接続する事ができれば、あとは簡単に使う事ができます。

【無料E-Book】
たった1記事で月間2万アクセス達成する7つの具体的な方法

あなたは頑張ってブログを書いているのに全くアクセス数が増えず、集客ができないと悩んでいませんか?


本書では、実際にたった1記事投稿しただけで月間2万アクセス以上集客できている経験を元に


・検索でのアクセス数を確実に集める具体的な方法

・SEOを最大限に発揮する方法

・集客できているブログだけが秘密の方法


など、アクセスアップに必要な情報と、集客に必要な情報を、画像を使いながら124ページに渡って詳細に解説しています。

ネット集客術

【無料アメブロテンプレート】
アメーバブログでアクセスが増加するテンプレート

アメーバブログを使っていて、アクセスが増えない、ビジネスなのに見た目があまり良くないと思っていませんか?


このテンプレートは、実際に有料ブログと変わらない機能が付いており


・大きなヘッダー画像で読まれやすい

・読者登録されやすい秘密

・記事を沢山見てもらえる動線


など、アクセスアップに必要な機能と、ビジネスに必要な機能を備え付けて、アメブロでも有料ブログのようなサイトが作れるように実現しました。

無料アメブロテンプレート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。