WordPressのテーマを確実にインストールする3つの方法

Wordpressのテーマをインストールする方法

WordPressをインストールしたら、今度はテーマをインストールする必要があります。

WordPressのテーマのインストール方法は2種類あり、両方とも覚えておかないと困ります。
なぜかというと、公式から使えるテーマと、自作したテーマではインストール方法が異なるからです。

また、ネットで配布しているテーマを使ってインストールしたい方も多いでしょう。

私も「絶対使うべき5つのWordPressオススメ無料テーマ」で、紹介しているテーマも全て公式テーマとは違う方法でインストールが必要です。

もし、どのテーマを使おうか迷っている方は是非参考にしてください。

公式テーマの探し方

公式テーマをインストールする時の探した方は2種類です。

この中でもよく使うのが、管理画面から探す方法です。

まず最初に管理画面から探して、インストールします。

そして、管理画面から探す中でも

  • 注目から探す
  • 最新から探す
  • 人気から探す
  • お気に入りから探す
  • 検索して探す

この5パターンありますが、今回は初心者でも探しやすい「人気」から探してインストールします。

公式テーマのインストール方法

管理画面にログインして「外観」から「テーマ」を選択します。

Wordpressテーマインストール

上記にある「新規追加」をクリックして、テーマの選択画面を表示します。

Wordpressテーマインストール1

テーマを選べる画面が表示されるので、人気をクリックします。

Wordpressテーマインストール2_1

人気のあるテーマがいろいろ表示されるので、気になるテーマを探してクリックします。
今回は右下にある「Twenty Eleven」を選択します。

Wordpressテーマインストール9

Twenty Elevenを選択しようとすると、「詳細 & プレビュー」という画面が出てくるのでクリックします。

Wordpressテーマインストール10

表示された画面の右側が、実際にテーマをインストールした時の様子がわかります。
ここで、インストールするとどのような感じになるか見ることができます。

気に入ったテーマがあったら、左上の所に「インストール」の青色ボタンがあるのでクリックします。

Wordpressテーマインストール11
人気があるテーマは、左側にある星マークの評価が高いです。

インストールが始まるので、少し待った後にテーマを有効化します。

Wordpressテーマインストール12

テーマが有効化されると、テーマ画面で左上に表示されます。

Wordpressテーマインストール13

ここからカスタマイズをクリックすることにより、テーマをカスタマイズしていくことができます。

有効化していないテーマはカスタマイズができないので注意してください。
有効化しているテーマに関しても、削除ができないので必ず別のテーマを有効化するようにしてください。

ダウンロードしたテーマをインストールする方法

こちらの方が使う人も多く、困る方も多いかと思います。
公式ページからダウンロードした場合も、この方法を使ってテーマをインストールします。

管理画面からテーマをアップロードしてインストールする方法

外観からテーマを選択して、「新規追加」をクリックする所までは一緒です。

Wordpressテーマインストール1

上記の所から「テーマのアップロード」をクリックします。

Wordpressテーマインストール3_1

テーマを追加する画面が表示されるので、ダウンロードしてあるファイルを選択します。
真ん中にある「ファイルを選択」をクリックします。

Wordpressテーマインストール4

ファイル選択画面が表示されるので、予めダウンロードしてあるテーマのZIPファイルを選択します。

Wordpressテーマインストール5

ファイルを選択したら、今すぐインストールをクリックします。

Wordpressテーマインストール6

インストールが始まりますので、完了したら有効化にします。

Wordpressテーマインストール7

有効化にすると、すでに使える状態になっています。

Wordpressテーマインストール8

テーマが左上に来ていて、カスタマイズと表示されていれば成功です。

FTPを使ってテーマをインストールする方法

基本的にFTPを使ってテーマをアップロードするのは、何かを追加したりするときです。
Wordpressの子テーマを作るときは、FTPでアップロードしないとインストールができません。

もしくは、管理画面からテーマをインストールしようとして失敗したときに使ったりします。

FTPを使ってサーバーにログインする方法が分からない場合は、「WindowsでFFFTPを使用してFTPサーバーに接続する方法」または「MacでFilezillaを使用してFTPサーバーに接続する簡単な方法」ご覧下さい。

予めダウンロードしてあるテーマのZIPファイルを解凍して、FTPサーバーにアップロードするだけです。

テーマを置く場所は「/ドメイン名/public_html/wp-content/themes」にアップロードします。
wordpressのテーマをFTPでアップロードする方法

FTPを使用してテーマをアップロードする場合は、ZIPファイルを解凍してからでなければ成功しません。

うまくいかない場合は、必ずアップロードしたファイルがZIPファイルでないことを確認しましょう。

WordPressのテーマのインストールが失敗する場合

テーマをインストールして、成功しない場合というのも結構あります。
過去に経験した中で、成功しなかった理由としては。

  • ZIPファイルが壊れている
  • ZIPファイルに必要なファイルが含まれていない

この2つが大体の原因です。

ZIPファイルがなんらかの理由で、ダウンロードしきれていなかった場合はよくあります。
その場合は、ダウンロードしなおしてもう一度挑戦しましょう。

また、ZIPファイルに必要なファイルが含まれていないこともよくあります。
その場合は、自作ならばファイルを追加してください。

ダウンロードした場合は、諦めるか、製作者に連絡するしか方法はないです。

まとめ

WordPressでテーマをインストールすることは非常に多いです。

1つのパターンでできれなければ、FTPを使うなど他にも方法があるので覚えておくと便利です。
また、カスタマイズした場合などにも、FTPはよく使うので接続できる状態になっているだけで便利です。

公式テーマも思っている以上に良いテーマがあるので、探してみることをオススメします。
思ったより良いテーマがあったりすることも珍しくありません。

また、ネットにもすごく良いテーマがいっぱいあるので、探してみると気に入ったデザインを見つけることができます。

【無料E-Book】
たった1記事で月間2万アクセス達成する7つの具体的な方法

あなたは頑張ってブログを書いているのに全くアクセス数が増えず、集客ができないと悩んでいませんか?


本書では、実際にたった1記事投稿しただけで月間2万アクセス以上集客できている経験を元に


・検索でのアクセス数を確実に集める具体的な方法

・SEOを最大限に発揮する方法

・集客できているブログだけが秘密の方法


など、アクセスアップに必要な情報と、集客に必要な情報を、画像を使いながら124ページに渡って詳細に解説しています。

ネット集客術

【無料アメブロテンプレート】
アメーバブログでアクセスが増加するテンプレート

アメーバブログを使っていて、アクセスが増えない、ビジネスなのに見た目があまり良くないと思っていませんか?


このテンプレートは、実際に有料ブログと変わらない機能が付いており


・大きなヘッダー画像で読まれやすい

・読者登録されやすい秘密

・記事を沢山見てもらえる動線


など、アクセスアップに必要な機能と、ビジネスに必要な機能を備え付けて、アメブロでも有料ブログのようなサイトが作れるように実現しました。

無料アメブロテンプレート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。